ふるつき

記事と内容がないです

kosen14s LT public を開いた/参加した

kosen14s というのは私が参加している団体で、2014年度入学の高専生・非高専生の集合ですが、これでLT大会をやろうという話になりました。昨年は立ち上げの勢いでなにかやろうという機運からオンラインのLTをやりましたが、今年は ちげ くんの発言から、 kosen14s でないひととの交流を兼ねてのオフラインLT大会になりました。私はその kosen14s LT public の運営っぽいことや参加者っぽいことをやっていたのでその話について書きます。

 ブログを書くまでが kosen14s LT public だなんて誰も言ってなかった。

準備

LTオフラインでやる? どこでやる? 弊学かー。みたいな話をしたり、どこかと合同でやる? やるやる。工学院高校なー。という話をしたりしていたのが 4月の頭で、新学期が始まって早速、私がよくお世話になっている先生に場所の相談をしました。条件(電源あり、プロジェクタありなど)を伝えたら「弊学科棟なら申請が楽で使えるよ」ということだったので、「ゴールデンウィークにおねがいできますか!!!」と言いました。かなり迷惑な学生をしています。

あとは人を招いたりしていましたが、こちらはちげくんとかやましーがいろいろやっていました。つまり、京都工学院高校のひとを招いたり、明石高専のつよいひとを招いたりしていました。準備といっても大層なものはなく、slackを開いてわいわいしたとか、まあその程度です。

開催

当日は9時頃から会場の設営をしました。とはいえ弊学科の某室は電源や空調、プロジェクタなど完備なので対してやることもなく、ちげくんが忙しくしていました。

LT大会

大体の参加者 20名程度があつまり、kosen14s LT public が盛大に開催されました。

司会もちげくんがやっていました。あれ、ちげくん以外が動いてないな?

ともかく、午前中は私のぐだぐだな発表とかいらいざの楽しい発表があり、そのままお昼でした。お昼のあとは ちげくん主導で 弊学をめぐるツアーなどしていたようです。

それから午後はいろいろ楽しい発表がありました。 kyumina の発表はすごい面白いし師匠の発表はとても楽しい。やましーの発表はつよみがありました。ちげくんの発表はすごい。あれどうやって作ってるんだろ。なぜかロボコン勢の少ない kosen14s のロボコン担当、しるびあも skype で遠隔発表とかしてました。

kosen14s 以外の面々もLTをしたりしてました。 しんぷっとというひとが乱数の話をしてくれて楽しかったし。ちげくんが火気厳禁してた、モノコトイノベーションの話も聞けてわくわくでした。工学院高校の紹介もあって、あれは良かったですね。工学院高校、いいところやんけ、と羨ましくなったりしました。

懇親会

LT大会が割りと押したので、懇親会(おやつをもちよって食べる会)は 30分程度でいそがしくおやつを食べる時間でしたが、それなりに交流できたと思います。

反省

↑で書いてこなかったことを急に不満げに言うのは私の悪い癖です

  • タイムテーブルをちゃんと決めなかったのはやっぱり失敗かなと思います。ついでに、発表の数も把握できてなかった。ゆるいのを目指してはいたと思うけど、なにをゆるくするかは考えていかないと運営が厳しそう。(厳しかった)
  • kosen14s 以外の参加者からの発表があまりなかったのはかなしい。ゆるい感じだとわかったと思うし次からはゆるく発表してくれるとうれしいなぁ。

だいたいこんな感じです。ブログ書いてると途中で面倒になるんだよなぁ