ふるつき

私は素直に思ったことを書いてるけど、上から目線だって言われる

mixi git challenge に参加した

blogに書くまでが遠足らしいので。

summary

mixi git challengeという催し物がありました。mixiさんが開催している、gitの問題解決コンテストのようなものです。

私はそれに出場しました。

結果、2位でした。

とても楽しかったし学びになりました。部内でgit challengeみたいなものを開きたいな、などと思いました。

summaryじゃないやつ

学校の先輩に紹介されてmixi git challengeというものを知りました。git限定のCTFのようなものだと理解して、早速申し込みました。ちょうどSANS NETWARSの後の日で非常に都合が良かったです。

運良く、行けることになりました。同じ学校、同じ部活から kyumina と mi_24v も参加できることになり非常な幸運でした。

SANS NETWARSに出た次の日、mixi git challengeに行きました。NETWARSでの疲れがでて、当日の朝はちょっと寝坊をして、朝ごはんを食べそびれました。

mixiさんのオフィスにたどり着くと、私達チームのテーブルに案内されました。チーム名はfoxtront。alpha、bravo、charlie……でhotelまでありました。

チームメイトはkyuminaでした。

コンピュータのセッティングをしたりしていると、開会しました。この時点では mi_24v が来ていなかったのが面白かったです。

お昼のタイミングでは、チュータの方(mixiのひとです。宗教はEmacsらしいです)とお話をさせてもらいました。kyuminaと一緒に結構突っ込んだ話などもして、楽しかったです。

さてお昼から3時間半くらい、競技をやりました。簡単なものでは、「昔のコミットメッセージが間違っていたので修正してください」というものや、難しいものでは、大量のブランチとコミットによる地獄をなんとかしろみたいなものがありました。

得点の幅は1 - 6でしたが、圧倒的に2点問題が多かったので、3点、5点、6点が非常に怖くみえました。

私たちはとりあえず1点の問題に着手し、kyuminaがいい感じに点をとってくれました。

その後、やっと最初に手を出した問題を解くことができ、もう一問1点の問題を解いて、さらに、2点問題を2個か3個くらい解いたと思います。これらは、googlepush -f でなんとかなる問題でした。

そんなこんなをしているうちにあっという間に競技時間が終わり、気がつけば2位でした(1位のチームは3点問題を2問解いており、さらに私達が解けなかった2点問題を1問解いていたので、8点もの差がありました)。

2位なので、Octcatをもらったりしました。 その後は懇親会があって、 mixiの人のありがたいお話をきいたり、とにかく楽しい時間を過ごしました。

おわり