ふるつき

私は素直に思ったことを書いてるけど、上から目線だって言われる

TalkCafe に参加した

 昨日の弊高専では、 TalkCafe なるオサレイベントが開催されていました。

これは有り体に言いましてただのLT会です。今まで弊学にはjoken LTというjoken民限定の大体monthlyなゆるふわLT会以外にまともなLT会がなかったのですが、 ちげくんと kyumina の粉骨砕身の努力によってこれが成し遂げられました。TalkCafeは「学生間交流の促進」や「外部との積極的交流促進」、「新規知見の獲得」を目的としている様子です。副作用としてLR談話室(現在は地域創生なんとか室になった)が大変良さげなお部屋に変身したにも関わらずまともに使えるような状況じゃない(制度が整っていない)っぽくてこれを殴りにいってたみたいです。

ともあれ、このめでたい第一回TalkCafe に参加し、発表してきました。タイトルは「情報工学三種の神器」で、他学科の人間も来るだろうし下級生もいるだろうから、と思ってちょっと緩めの内容にしました。中身はシェル使おうぜ、Vim使おうぜという布教記事です。

この会の前の晩にふと思い立って、 こんなものを書きました。これはLT中に面白い、良いと思ったら good を、悪いと思ったら bad を押してもらうというだけのツールで、ページごとに押された回数を記録しておくことであとから「ここが良かったのか」「悪かったのか」ということを振り返る目的でした。nodejs というか express というか、とにかくそういうものを使うのは初めてでした。

github.com

f:id:Furutsuki:20180303153954p:plain

これが、画像を見ればわかるようにgoodボタンを押しまくられるDoSを喰らいました。どうやら二人程度が 5000 から10000 回程度のループで good を押す javascript を書いたらしく、発表中にこのツールは処理落ちしました(どうやって処理落ち防ぐんですか)。一応、こういう人たちがいるかと思って、 script のページには適当な flag を埋め込んでCTFに誘導しようとしたのですが、そちらは一切効果を発揮しませんでした。

というのが功を奏したのかどうかわかりませんが、ベスト技術賞をもらいました。光栄です。


私以外にも 1年生から 5年生まで多くの人が発表していました。特に 撮り鉄の一年生の話は技術にフォーカスして列車を撮る楽しみをきれいに伝えていてよかったと思いますし、最後に発表した5年生はコーヒーを淹れる実演をして、文句なし最高のLTでした。私もインスタントコーヒーを卒業したくなったのですが、Amazonでみたらひと揃い揃えると結構することがわかったのでほしいものリストに突っ込むに留めました。

TalkCafeではそれ以外にもチーム対抗大喜利をやって(これは笑点というよりはIPPONに近い形でした)学生間交流をはかっていましたが私はこれはあんまり好みではなかった。好みではなかったけどチームワークで一番評価の高いチームになりました。

その後なんだかんだとおやつ会兼懇親会をやりおわったのですが(私は一切懇親しなかった)、なかなか疲れました。人間が多いところに行くとそれだけで消耗できるの本当に不利ですね。

全体として雰囲気よい会で、次回にも期待が持てそうでした。次回は Wifi が会場に導入されて(なんか許可が降りなかったらしい)、Twitterでの盛り上がりも見せてくれると嬉しいですね。